グランプリ

グランプリ(大)

春の息吹き  小林俊之

大きなテーブルの上に200枚並べてまず審査したのですが、早い段階で目についたのがこの春の息吹きという作品でした。

爽快な青と新芽の鮮やかさがとても春らしい雰囲気で、これから始まる葉山もう一つのシーズンである海藻の森の始まりを爽やかに仕上げた作品でとても感動しました。

コメントは受け付けていません。