準グランプリ

準グランプリ

希望の朝 堀川志保

まさしくタイトル通りの、希望の光を感じさせる作品。後ろからのライティングはガイドさんに手伝ってもらったのでしょうか。そのようなガイドさんとの共同での作品作りはとても楽しい時間だと思います。人工的ないやらしさはなく、自然な雰囲気に仕上がっていてとても好感がもてました。

コメントは受け付けていません。